“Quisque dictum integer nisl risus sagittis convallis rutrum id congue and nibh.”

集団授業のスキル


学習塾の集団授業は、一般的な学校の授業のように大勢の生徒を前にして、授業が行われます。 先生が黒板やホワイトボードなどを使って、授業の説明をしていくというスタイルです。 集団授業と個別授業では、講師に求められるスキルが違ってきます。


ただし、学習塾の授業は一般的な学校より進んでいますから、その学習塾独自の方針で行われています。 塾講師のアルバイトをする場合は、雇われている学習塾の方針に従う必要があるでしょう。 あなたが将来、学校の教師を希望している場合は、個別授業より集団授業を選んだ方がいいかもしれません。 集団授業の方が実際の授業のスタイルに近いからです。塾講師のアルバイトは、将来教師になるときのための予行演習になります。 経験や将来のスキルになると思えば、一生懸命取り組むことができるでしょう。


個別授業が役に立たないという意味ではありませんけど、集団授業と個別授業では授業の進め方がかなり異なります。 ただ、アルバイトの塾講師が集団授業を任されるケースは少ないかもしれません。集団授業を行っている講師のサブとして仕事をサポートする場合もあるでしょう。 まったくの初心者が集団授業を任されることは少なく、最初はラクなシフトから入り、担当する教科も少なめにしておいた方が負担が低くなります。